毎日がHAPPY! 瞑想すると自分がラクになる
瞑想して自分を知る、夢かなう近道になる!
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jからのメッセージ
朝、私が最も敬愛するシンガー、Jason Mrazのブログを読んでいて
あまりにも愛に溢れる言葉に思わず泣いてしまいそうでした。。。

Jason&キマグレン
<2009年1月CCレモンホールにて。
キマグレンがゲスト出演しました♪>

彼のブログ上で、最近、Twitterでファンから質問を集め、
そのうちいくつか取り上げて、何人かの質問に答える、ということを行っているんです。
(ツアーでめちゃくちゃ忙しいのに・・・!)


それで、感動をシェアできればと思い、抜粋してみました。

> ファンからの質問
「今28歳で、とても辛い年齢です。
あなたは人生で何が一番怖いですか?
世界的に、とか、環境問題とか、そういうことではなく、
個人的なことで眠れなくなるのは、どういうときですか?」

>Jasonの答え
僕は時々自分自信に問いただすんだ。
自分がやっていることは十分なんだろうかってね?

今日は何かを成し遂げただろうか?
もしリストが不十分だったら、今から起きて何か書いた方がいいんじゃないか?
さもなければ、心配事に対してエネルギーを消費しているだけになる。
 
・・・(途中略)・・・

心配事というのは、あなた自身が作り上げている話であって、それ以上の何者でもないんだ。
時々、問題ごとに関して必要以上に感情をあらわに出したり、
同情するものを探したりする人がいるけど
そういった心配事を作り出すために理由がたくさん用意されているからね。

けれど、あなたからそれを始めちゃいけないんだ。

仮に、あなたが誰かに好意を打ち明け、相手から期待した返事を得られなかったとする。
けど、これは別に 「あなたを愛していない」 と言うことにはならないワケで、
心配することは何も無い。

もしここに問題があるとすれば、
あなたが自分の生活に愛を得るための条件を作り上げてしまっていると言うこと。

生まれてきてから常に最優先に学ぶべきものは「無償の愛」なんだ。

今の世の中は、心配事の無い生活とは決して言えないから生き辛い世の中だと思う。
6歳から16歳の間の年頃は、
「俺の仕事はイケてる?」
「俺が身につけているものはこの場所にふさわしい?」
「今読んでいる本は読むべきものなのか?」
「一緒につるんでいるのは正しい仲間なのか?」
こう言った、相手にどう思われるのかが問題になっている。

それらの答えが何にせよ、要はあなたが「人生をどう思うか?」というのが問題なんだ。
宇宙の原理は、正直で人生を楽しむ行動以外に、
こうあるべきだと言う道をサポートしてはくれないから。

人生そのものは、実に虚無で意味のないものだけど、
あなたが人生に意味をもたらしているんだよ。
あなたの前に広がっている世界は、あなたがどう思うかによって全てが決まるから。

人によってはスポーツは全く意味の無いことのように思えるけど、
他の人にとっては、スポーツは惑星上最高に大切な事柄として捉えられる。

人によっては、高級車を愛してやまなかったり、
けど他の人にとっては、車はただの移動手段に過ぎない。
・・・僕が何を言いたいか分かってくれる?

自分がラクなように生きればいいんだよ。
28歳の自分を愛してあげて。
平和で活動的な年齢だということを世界に伝えるんだ。
決して辛い年齢じゃないから。

あなたの質問はとても深刻で、この場の簡単な答えじゃ不十分かも。
それでも、あなたの素晴らしい可能性と、無限に作り出されるパワーの上に
光が差し込むよう願っています。

あなた自身が「違う」と思わない限り、何も違うものは無いから。

どこにも間違った質問は無く、どこにも間違った答えは無いから。」


私の訳も多少ムリがあるかも・・・(^^;)
もし興味のある人はぜひ本文を読んでみてください。
freshness factor five thousand : by Jason Mraz


自分の人生、良くするも悪くするも自分自身なんだなぁ、と改めて思います。
まずは自分を愛してあげることから頑張ります。。。

身体も心も健康に!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、先ほどはコメントありがとうございました。

Jもあなたも雄弁な方だなあと感じます。その雄弁さもひとを
楽にしてあげたい、いや楽になってほしいという思いやりに基づいているのでしょう。私も少し楽になりました。
2009/07/22(水) 12:38 | URL | joy #-[編集]
Joyさま
Joyさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
子供の頃にたくさんいい本や音楽に出会えると
気持ちも豊かになりますよね。
またお邪魔しますね。
2009/07/23(木) 07:43 | URL | satomi #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。