毎日がHAPPY! 瞑想すると自分がラクになる
瞑想して自分を知る、夢かなう近道になる!
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魂と身体
Aloha! Satomi です。幸せの四葉

  >> そもそも何故私が瞑想を始めたと言うと・・・ 続きはこちら! 

line 1

瞑想のやり方はいくつかある、と前にも書きました。

 ○ 自分の好きな場所を頭に描き、そこに自分がいてリラックスするイメージ

 ○ 光を自分に取り入れるイメージ

 ○ 自分が抱えている問題に焦点をあてて、その問題を深く追求していく


私が最近お気に入りの瞑想のやり方は、

 ○ 自分の魂のサビを取って、磁力を復活させていくイメージ、 です。


魂?? サビ?? 磁力?? って感じですよね(汗)

もともと、ラージャヨガでは 「 私達 ⇒ 魂 」 という考え方に基づいています。
「魂」は生きたエネルギーで、「身体」を通じて色々な経験をします。

たとえ「身体」を離れても(⇒ 死)、 「魂」は永遠です。

なので、 「魂」 と 「身体」 を違うものとして考えます。

下記の2つの意識の違いを比べてみてください!


☆ ソウルコンシャスネス(魂の意識)

魂の意識がある時、
魂は本来持っている「平和」 「純粋性」 「愛」 「幸福」 などの資質に目覚めています。

ですから、物質的なものに平和や幸福を求める必要はありません。

また、「私は魂。私は身体を使って自らを表現し、
5つの感覚器官を通して外界の刺激を経験している主体なのだ」ということが分かっています。

ですから、身体にまつわる束縛に縛りつけられてしまうこともありません。


☆ ボディコンシャスネス(身体の意識)

 「私とはこの身体である」という感覚があると、
思考過程は 身体(物質)的存在としての限界や、
そこから生じる問題の中にとらわれてしまいます。

自分や周囲に対する視点も同じレベルのものになります。

これは、多くの人が持っている根元的な幻想です。

永遠のものである魂が、
自分自身を始めと終わりのあるものだと信じてしまい、
何百万という幻想的望みや、心理的不安に息吹を与えてしまっているのです。




「魂」 と 「身体」 を切り離して考えるということが、全ての原点になります。


そのツボを押さえたとこで、次回は「私のお気に入り 瞑想のやり方」をお話します。。。


ポチッとクリック♪お願いします
FC2ブログランキングへ



DVDや輸入盤CDのプライスオフ開催中!!タワーレコード
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。