毎日がHAPPY! 瞑想すると自分がラクになる
瞑想して自分を知る、夢かなう近道になる!
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aloha Magic DAY4
今朝は7時半にナオちゃんと一緒に朝市へ。
・・・と思ったら彼女の思い込みで実は朝市は土曜日だったことが判明(笑)
彼女も私と同類で思い込みの激しいタイプみたい^^ お陰様でいいお散歩ができ、2人でそのあと朝食を食べてきた。初・エッグベネディクト!

Egg Benedict

むっちゃ美味しかった~!かなりボリューミーな朝食をペロリと食べ、ナオちゃんは波乗りへ、私はJackとの待ち合わせ場所のWaikiki Macへ。

待っている間、何気にPCの電源を入れたらフリーインターネットがいとも簡単に繋がって、あれだけハレイワのカフェで頑張った時間は何!?って感じだった。しかも、Macなんて身近な場所で・・・
人生ってそういうもんなんだなぁ~と、改めて人生の奥深さに触れた瞬間だった。

11時~11時半に、なんて言ってたのに2人して11時前に来ているから笑える!
ALOHAのキスをし、まずはWaikikiビーチでひと泳ぎ。
実は私は昔から海を見るのは好きだけど、海で泳ぐのが嫌いだった。
だから過去3回ハワイに来たけど、ハワイの海に入るのは初めての体験。
水着を買ったのも実は10年以上ぶり。
それくらい私にとって海に入ることは大きなステップだった。

けどそんな私にステップバイステップで水に入る段階から実際に水に浮かぶまで彼は順序だてて教えてくれた。
海に浮かぶとき、顔の表面だけを水面に出すことになるのだが、その時に耳が水の中に入ってしまい、はじめはそれが受け入れられなかったけど、実際に水の中に耳を沈めると自分の息遣いが水の中から聞こえてきて、とても神秘的。これは初めての体験だった。

海に浮かぶときJackから、「君は今Mother Natureに抱きしめられているんだよ。ただ身をゆだねればいいんだ」と言ってくれ、その言葉が本当にその通りだと思えて、とても心に残る一言になった。

身体を乾かす目的を兼ねてそのままWaikikiのピアへ。そこはローカルの人たちがボディボードを楽しんでいた。
見ているととても簡単そうだが、やっぱり波に乗り続けるのはテクニックがいるらしい。Jackもサーフィンやボディボードをしているみたいで、いろいろと教えてくれた。

Waikikiの海を十分に楽しんだ後はNo23のThe Busに乗り島の東側へ。
彼の家があるハワイカイを通り過ぎ、コナ・クレイターやココ・ヘッドを横に見ながらSea life parkへ。一度そこでバスを降り、Makapuのサンクチュアリがあるスポットへ。

makapu 3 rubber rock

溶岩でできた岩、rubber rockがたくさんあるビーチでしばしプライベートの時間。
ほんの30分くらいの立ち寄り時間の予定が、あまりの心地よさに1時間以上経っていた。

再びバスに乗りKailuaへ。車で島を1周したことがあるけど、KailuaやLanikaiは初めて訪れた。
バス亭からビーチまでは彼のブラックパールに乗って数分。
ビーチ入口にある老舗のカフェで特製のクラブサンドイッチを作ってもらい、コーヒーとサンドイッチで遅めのランチ。
そこでも写真を撮りたがる彼。本当に写真を撮るのが好きみたい。外のベンチにも数人いて、私たちが写真をコソコソ撮っている間も、背中越しに笑っていた。

ビーチに着いたのが夕暮れ時で、さすがに泳げなかったけど、浜辺を散歩したり、想像以上に砂浜が固かったから、ビーチを自転車で走ってみた。これはJackにとっても初めての経験だったみたい。

riding on the beach

Kailuaのビーチを一通りバイクライディングした後、Lanikaiビーチへ。
天国のようなビーチ、という名前の通り更にプライベートで、昼間来たらすごくきれいなんだろうな、って感じ。
あたりは真っ暗で、人どおりもなく、とても静かな住宅街だった。

バスを捕まえるためにダウンタウンに向かい、ちょっと急ぎ気味でいたら突然のスコール。二人ともびしょぬれになり、やっとバスに間に合ったと思って乗ろうとしたら違うルートのバスだった。
雨の中自転車でダウンタウンに行き、そこで時間を調べたら30分くらい待ち時間があったので、Abby'sに寄ってちょっと腹ごなし。そこのお店でも写真を撮りまくる彼。挙句の果てに、お店の店員のおばちゃんまで巻き込んで3人で記念撮影。

そういうOpen Mindな人柄がとても好き。誰とでも直ぐに打ち解けてしまうから、きっとそれは彼の才能だと思う。
道ですれ違う人にも「Aloha!」と言い、たとえ返事が返ってこないときでも「けど悪い気はしていないだろう」と。
本当にそのとおりだなぁと思う。日本人の忘れている何かを彼はちゃんと持っていて、大人であり、時々とても子供っぽく振舞う。すごく魅力的な人だ。

Anyway、やっとバスを捕まえることができ、Cityに戻ってきたときには既に9時近く。
バスを降りたらもうお別れ、と思うとはしゃぐ気になれず、バスの中でも大人しくしていたら、バスから降りた後ブラックパールに乗りヨットハーバーへ・・・

もう少しで満月になりそうという大きな月の下でヨットハーバーからラグーンへ、かなり気持ちのいいバイクライド。「Aloha Magicはまだ終わらないよ」といたずら気味に笑うJack。最高にロマンチックな場所で最高の月明かりに照らされながら暫しプライベートタイムを楽しんだ。彼もこれから1時間以上かけてバイクに乗って帰らなくちゃいけないから、なごり惜しいけどバイバイ。本当に素敵な1日をありがとう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。